レイク 審査

利息(金利)の計算方法

 

【元金】×【利息(金利)】×【利用日数(借りた期間)】÷365日= 利息(金利)

 

 

新生銀行カードローン レイクでは初めての契約日の翌日から30日間ご利用された場合、この利息が0円となるんです。

 

 

例えば、7/1に契約したとしますね、

 

すると

 

翌日7/2から8/1までが利息が無料の期間なので、8/2より利息分が発生することになります。

 

 

契約日から30日以内であれば、借りているお金の金額に限らず利息は付きません。

 

 

 

契約の翌日から5万円まで180日間無利息だと

 

 

もうひとつの、無利息サービスの契約の翌日から5万円までが180日間無利息ということは

 

 

借入れ金額の5万円までは契約日の翌日から180日間が利息がつかない。

 

 

例えば、10万円借入れしても要は半年間(180日間)は5万円分の利息しか加算されないと言うことになります。

 

10万円で契約したとして、5万円のみの借入れのだったら半年は利息が掛からないと言うことになります。

 

10万円借りたとしたら、半年間は5万円のみの利息ということです。

 

 

数字を出してみましょう。

 

 

レイク 審査

 

 

利息(金利)の計算方法は

 

【元金】×【利息(金利)】×【利用日数(借りた期間)】÷365日= 利息(金利)

 

 

5万借りているなら6か月間(180日)は利息が0円なので問題ないですね。

 

 

10万円の借り入れをしているなら、半年間の借りていても利息はたったの4,438円です!

 

(5万円 × 18% × 180日 ÷ 365日 = 4,438円)

 

 


1か月147円!これは素晴らしいサービスだと思いませんか?

 

 

残念なのは、2つの無利息は同時にご利用ができないことです。

 

そして、初めてレイクを使う人だけが使えるサービスになります。
これを何回も使えるといいのですが、なかなかそうもいかないですよね・・・

 

 

他ではこういうサービスはしていません。

 

 

他との決定的に違うのは新生銀行カードローン レイクは総量規制対象外となり
融資限度に年収の3分の1という厳しい規制がないことです。

 

 

スコアリングと信用調査で申しみ者にいくらまで貸すことができるかという与信が出たなら
レイクでの審査は通るでしょう。

 

お金を借りるときは、ほとんどの人はちゃんと返すつもりで頭の中での返済計画は
できています、そのはずなんですが、案外軽く考えている人も中にはいるので
シュミレーションで返済計画をみておくことも、すごーくいいと思います。

 

 

レイクのサイト内でシュミレーションができますし、ダウンロードしたアプリからも
返済のシュミレーションを行うことができます。

 

新生銀行カードローン レイクのアプリは使いやすいですよ。
シンプルでデザインも見やすいし、ちゃっちゃか動くのでストレスなしで使えます。