レイク 審査 借り入れ

 

新生銀行カードローン レイクの2つの180日間無利息と30日間無利息どっちが得?

 

レイクには2つの無利息サービスがあって共通しているのが「はじめて利用する場合」

 

@「200万円までの借入れのうち5万円まで180日間無利息」か
A「借入れ全額に対して30日間無利息」

 

の2つサービスからどちらか1つを選べます。

 

http://www.bankissued.com/

 

 


「5万円まで180日間無利息」という魅力的な商品が
あるのは新生銀行カードローン レイクなんです!

 

http://www.bankissued.com/

 

現在、無利息サービス実施しているのは・・・・

 

 

・新生銀行カードローン レイク

 

・プロミス(コンシューマーファイナンス)

 

・アコム

 

・アイフル

 

なんと!!4つもあるのです!!!

 

30日間無利息を展開している4社も無利息のサービスを受けるためには、それぞれ微妙に違うんですよ〜
それぞれの中身を説明するので、あなたの好みのところを選んでいただけると思います!!

 

新生銀行カードローン レイクvsプロミス
新生銀行カードローン レイクvsアコム
新生銀行カードローン レイクvsアイフル

 

 

魅力的なサービスなんですが、お金を借りるのが初めての人には
ちょっとわかりにくいという声も聞きます、よくある質問は・・・・・

 

本当か?とか
返済はどうやってするのか?とか
利息はいつからかかるのか?とか

 

 

なのですが、レイクの180日間無利息と30日間の無利息はどっちが得なのか??という質問もあります

 

 

これはですね、5万以下の借り入れなら「180日間の無利息」を迷いなくチョイス!です。

 

 

 

 

 

@の「200万円までの借入れのうち5万円まで180日間無利息」は5万円までは、契約日から180日間は利息が付きません。

 

レイク 180日無利息

 

例1

新生銀行カードローン レイクから5万円借り入れの申し込みをして審査を通り
借り入れの契約をして、その当日にお金をATMから引き出したのなら
借りた日=契約日 なので問題はないのですが

 

契約をしておいて、1ヶ月後つまり、30日後にATMからお金を引き出した場合は
180日−30日=150日 になり、無利息サービスの恩恵を受けられるのは150日間ということになります。

 

レイク 無利息

 

 

例2 こういう場合はどうでしょう?

 

新生銀行カードローン レイクと10万円の借り入れの契約をし、「5万円まで180日間無利息」のサービスを選びました。

 

5万円先に借りて、1ヶ月後3万円借りた場合の利息と返済はどうなりますか?

 

答えは・・・

 

1回目の5万円に対しては「5万円まで180日間無利息」の対象になるので、利息は掛かりませんが
2回目に借りた3万円に対しては、通常の利息計算になります。

 

翌翌月の返済は、最初に借りた5万の利息がかかっていない返済金額と
次に借りた3万円の返済金額とその利息になります。

 

 

レイク 180日無利息

 

 

例3

 

最初から10万円契約日に借りて、「5万円まで180日間無利息」を選んだとします。
その場合は、180日間は5万円には利息はかかりませんが、後の5万円に対しては利息がかかります。

 

180日経過後は、10万円から元金を返済した分の残りに対してかかります。

 

 

http://www.bankissued.com/

 

 

10万円を金利18%で30日間、キャッシングした場合の利息の計算は

 

10万円 × 18% × 30日 ÷ 365日 = 1,480円

 

となり、30日後に一括返済する場合の金額は、101,480円となりますが

 

利息が付かないので、借りた分の10万円を返済すればOKです。

 

レイク 30日間無利息

 

レイクと契約した日に10万円を引き出さなくて、1週間後に借りた場合は

 

30日−7日=23日 なので、23日は無利息ですが、借りた金額の10万円に7日分の利息がかかることになります。

 

10万円 × 18% × 7日 ÷ 365日 = 345円

 

となるので、翌月に全額返済をする場合は、100,345円 になります。

 

http://www.bankissued.com/

 

 

どっちを選ぶと得なの?180日間無利息・30日間無利息関連ページ

どっちが得か?2つのリボ払い
元利定額リボルビング方式
利息の計算方法
レイクvsプロミス
レイクvsアコム