レイク 身分証明

本人確認は「運転免許証」がベスト!

 

レイクは「※本人確認法」に基づき申込み者の身分証明書から氏名・住所・生年月日の確認をします。

 

レイク 審査 

 

 

「運転免許証」をお持ちでない方は、「健康保険証」または「パスポート」とクレジットカード機能がついていない銀行のキャッシュカードが必要です。

 

 

レイク 審査 

 

 

提出した書類に記載の住所と今済んでいる自宅が違う場合

 

現在、済んでいる自分の住所が記載されている以下のいずれかの書類(発行日から6ヶ月以内のもの)のコピーが必要になります。

 

  • 国税または地方税の領収書または請求書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書または請求書
  • 公共料金の領収書または請求書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

 

外国籍の方

 

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。
※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。 」

 

 

※本人確認法
架空口座による詐欺・資金隠しなどのマネーロンダリングを防ぐ目的で2003年1月より施行された法律です。
銀行やクレジットカード会社などの金融機関が申込者と取引を開始する際に、その本人が実在する人物であるかどうか身分証明書をきちんと確認し、記録・保存することを義務付けられた法律です。